2015(平成27)08/04(金)初回立上
2019(平成31)01/06(日)最終更新

年表総事象数3005









 乃木坂46年表
 乃木坂46の軌跡をまとめています







 年表にはアップしていない事象が、たくさんあります。
 順次、更新して行く予定です。今しばらくお待ち下さい。
 年表には予定事象と結果事象が混在しています。
 どうしてよいか迷っているうち、混ざってしまいました。




生年月日 2011年
6月12月
2012年
1月6月
2012年
7月12月
2013年
1月6月
2013年
7月12月
2014年
1月6月
2014年
7月12月
2015年
1月6月
2015年
7月12月
2016年
1月6月
2016年
7月12月
2017年
1月6月
2017年
7月12月
2018年
1月6月
2018年
7月12月
2019年
1月6月
2019年
7月12月



 アイドル遍歴 「乃木坂46年表」を作った藤城かおるのアイドル遍歴を振り返ってみました
 楽曲別 全参加メンバー メンバーは、これまで発表された楽曲に、どうかかわっているのでしょうか
 シングル別選抜メンバー早見表 シングルごとに選ばれる選抜メンバーは、なぜ似るのでしょうか
 nogiライブ 自主公演のライブと握手会併催のミニライブなど全公演をまとめてみました。まだあるかも
 握手会のすべて 催されたすべてのミニ握手会、全国握手会、個別握手会の参加メンバーを網羅しました
 16人のプリンシパル 3回催された舞台公演、メンバー順位とキャスティングをグラフにしてみました
 TV「乃木坂って、どこ?」全放送回リスト 180回にわたる全放送内容をつぶさに紹介しています
 TV「乃木坂浪漫」全放送回リスト 2012年、104回の放送で紹介された文学作品と朗読メンバーです
 レポ01 2014年12月12日「アンダラ・セカンド FINAL!」 初めてのライブは圧倒されました
 レポ02 2015年5月2日 11th「全国握手会」 初参加の全国握手会とそのシステムを満喫しました
 レポ03 2015年9月12日 12th「全国握手会」 2回目の全国握手会では数をかぞえてみました
 レポ04 2015年12月17、18日「アンダラ at 日本武道館」 2日間、初の武道館で感じました
 レポ05 2016年5月12日「じょしらく弐 〜時かけそば」 初めて舞台公演を味わってみました
 「乃木坂46 真夏の全国ツアー2015」公演別セットリスト 6会場16公演でうたわれた楽曲
 「シャキッと占い」を数えてみました 雨の日も風の日も毎日、207回にわたって占いをしました
 メンバー別、曲別サイリウムカラー メンバーと曲には、それぞれに決まった2種類の色があります



 ※2005年12月から毎日更新しているブログ「埼玉考現学」では
  「乃木坂46年表」の更新記録や、乃木坂46のトピックも綴っています。
   ブログのページ、右下の「範疇(category)」から「アイドル」を選択すると、まとまっています。
 ※のちのち、「全シングル収録DVD全作品リスト」とか、できたらいいな。






  ▽年表はいち個人で作っているため、もしかしたら誤表記等、
  間違った情報が多く不備な点がたくさんあるかもしれません
  ご意見・ご感想や誤表記等の指摘などありましたら
  お手数ですが メール または ブログへのコメント にてお知らせ下さい
  ▽年表は個人の趣味の延長で気ままに作っております
  「何々を作ってほしい」「何々をまとめてほしい」というようなご要望は、
  お応えできかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いします
  ▽文章はデータを作って早々にアップしているため、荒い感じに仕上がっています
  順次、読み直し柔らかくしていきます。修正まで、しばらくお待ちください

  資料により表記が統一されておらず、不明瞭、誤表記があるかもしれません
  「上旬」は2日のあと、「中旬」は15日のあと、
  「下旬」は30日のまえ(2月は28日のまえ)としています
  時間は24時間制で表記しています。1日は早朝4時から深夜0時以降27時までとします
  いまのところ祝日表記は2011年(平成23)年以降のみ
  祝…祝日、振…振替休日、国…国民の休日
  メンバーの出生地名は、平成の大合併前の旧行政地区名と合併後の新行政地区名が
  入り乱れている可能性があります
  サイト内、敬称は略しています
  ラジオ、テレビの収録事象はあるのに実際の放送事象がない場合もります
  放送されたという事象が見つけ切れていないのです

  年表を長時間にわたりご覧になると、目の疲れや肩の凝りなど健康を損なう恐れがあります
  途中、休憩をはさみながら部屋を明るくして、画面に近づきすぎないようにしてご覧ください
  「乃木坂46年表」は、あくまでもいち個人が趣味の延長に作っているサイトです。年表と
  いう性格上、正確さには十分に注意を払っておりますが、不足しているデータや間違っている
  データ、まだ加えていない重要な事象など、不備な個所がかなりあると思われます。修正や新
  規追加などは、知り得た時点で、その都度、更新しております。そのため、いつ、どこを更新
  するのか、皆目見当がつきません。その点をご理解のうえ、楽しんでいただきたいと思います


 「乃木坂46年表」は「長崎年表」や「日本社会運動史年表」と同様、
  編集著作権で保護される可能性があります。ご注意ください
  こちらか、または日本ビジュアル著作権協会までお問い合わせください
  詳しくは2009年(平成21)3月24日付のブログ「埼玉考現学」をご覧ください
   (c) 2015-2019 makuramoto all right reserved.


 参考/「乃木坂46物語」集英社
    「立つ 生駒里奈」日経BP社
    「乃木坂46夢の先へ」太陽出版
    「乃木坂46という『希望』」幻冬舎メディアコンサルティング
    「乃木坂46握手会へ行こう!メッチャ攻略BOOK」アールズ出版
    「乃木坂46握手会へ行こう!メッチャ攻略BOOK 新装改訂版」アールズ出版
    「ポケット乃木坂46君に片想い」鹿砦社
    「乃木坂46 SELECTION PART7 2期生&3期生 Special」鹿砦社
    「AKB48裏ヒストリーファン公式教本」白夜書房
    「乃木坂と、まなぶ」朝日新聞出版
    「映画 超能力研究部の3人 公式ブック」講談社
    「やさしく弾ける 乃木坂46 Selection for Piano」ヤマハミュージックメディア
    「別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.01」KADOKAWA
    「別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.02」KADOKAWA
    「別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.03」KADOKAWA
    「別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.04」KADOKAWA
    「日経エンタテインメント アイドルSpecial 2015」日経BP社
    「日経エンタテインメント アイドルSpecial 2016」日経BP社
    「日経エンタテインメント アイドルSpecial 2017」日経BP社
    「乃木坂46映像の世界」エムディエヌコーポレーション
    「乃木坂46×weeklyプレイボーイ2015」集英社
    「トラペジウム」KADOKAWA
    「乃木撮」講談社
    映画「超能力研究部の3人」パンフレット
    映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」パンフレット
    舞台「じょしらく弐〜時かけそば〜」パンフレット
    舞台「墓場、女子高生」パンフレット
    他、メンバーが出演するライブ、イベント等各興行
    「乃木坂って、どこ?」「NOGIBINGO!」「乃木坂工事中」「乃木坂46の「の」」他
    メンバーが出演するラジオ、TV等、各放送媒体や、SNS等の各配信媒体
    メンバーが参加するCD、DVD、Blu-ray Disc等、各音楽・映像記録媒体および付属資料
    乃木坂46関連記事掲載の各種ムック、雑誌、新聞等、紙媒体
    乃木坂46 公式サイト、乃木坂46 公式ブログ(メンバーブログ、運営ブログ)、
    各種芸能ニュースサイト、各種ファンサイト、各種まとめサイト
 リンク/乃木坂46 公式サイト  乃木坂46 公式ブログ
     乃木坂46 公式 YouTube チャンネル


  カウンター